ケーキ スイーツ

東京ばな奈ワールド『「銀座の春先きレモンケーキ」です。』感想レポ・口コミ評価まとめ 春 限定 新発売

更新日:

2月9日発売の

東京ばな奈ワールド『「銀座の春先きレモンケーキ」です。』

感想レポと、口コミ評価や発売日・値段・カロリー・販売先など情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

 

発売日・値段・カロリー・販売先など基本情報

商品名:「銀座の春先きレモンケーキ」です。

発売日:2019年2月9日(土)

価格: 4個入483円 8個入1,029円 12個入1,543円(いずれも税込)

販売先:JR東京駅・品川駅・上野駅、羽田空港ほか、東京ばな奈ワールド商品取扱店の一部
詳しくはこちら

カロリー:94kcal(1個あたり)

↓原材料などはこちら

公式サイトはこちら

 

感想レポ

毎年春の期間限定商品!

東京みやげの定番「東京ばな奈」シリーズをつくる「グレープストーン」が発売する、

毎年春恒例の期間限定商品が『「銀座の春先きレモンケーキ」です。』です。

“春の気配は、レモンの香り”をテーマに作られたお菓子で、今年は2/9に発売開始。

購入できる期間は毎年1月中旬〜4月後半ぐらいで、

販売店によっては3月いっぱいで取扱終了になるそうです。

たまたま品川駅で購入できたので、食べた感想をお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

生地がふかふか!

袋から取り出すと、東京ばな奈と同じように、フワフワのスポンジ生地が出てきました。

楕円形の生地の上に、レモンの絵がプリントされています。

サイズは小さめで、手のひらにチョコンと乗る程度です。

生地はとにかく柔らかく、型崩れを防ぐため、プラスチックの受け皿が付いています。

実際に食べてみると、力を入れなくてもホロリと千切れてくれます

ケーキ生地の、卵の優しい甘い香りが口中に広がり、

空気をたっぷり含んだ、とろけるような柔らかさと、

ゆっくり消えてなくなる口どけの良さが、

一度食べたらクセになります

この食感を求めて、東京に行くたびに買ってしまうのですよね、東京ばな奈。

つくづく罪作りな商品だと、買うたびに思います。

 

 

クリームなめらか!

公式HPには、レモンクリームとミルククリームが2層になっていると記載ありますが、

実際に割ってみても、よ~~~~く見ないと判別できませんでした。

中のクリームは、とにかくトロトロでねっとりしており、舌触りが良く滑らかです。

味も濃厚で、どこかカスタードを彷彿とさせます。

レモンピールが入っているので、つぶつぶとした食感の変化もあります。

レモンの自然な香りが鼻に抜けていき、爽やかな気持ちになりました。

酸味はほとんどないので、酸っぱいものが苦手な方でも安心して食べられます。

東京ばな奈らしい部分を残しつつも、レモンの良さを引き出した、

こだわり抜いた商品だと感じました。

個人的には、春限定と言わず、通年で販売して欲しいと思います。

 

 

感想レポ

Twitterでの口コミや評価ですが、

・酸味が爽やか

・「銀座の春先きレモンケーキです」を見つけ、得した気分に。

・紅茶のお供にぴったり

などがありました。こっちの方が好き!という声もありました。

 

スポンサーリンク

 

さいごに

2月9日発売の

東京ばな奈ワールド『「銀座の春先きレモンケーキ」です。』の

感想レポ・口コミ評価や基本情報をまとめました。

レモン好きには絶対間違いない一品です。

東京へお出かけの際、チェックしてみてはいかがでしょうか。

-ケーキ, スイーツ

Copyright© 期間限定品・新商品レポ「メルメル」 , 2019 All Rights Reserved.