アイス コンビニ ロッテ

ロッテ×伊藤園「雪見だいふく ほうじ茶」感想レポ・口コミ評価まとめ 2018年 秋 期間限定 新発売

更新日:

11月5日発売の

ロッテ×伊藤園「雪見だいふく ほうじ茶」

感想レポと、口コミ評価や発売日・値段・カロリー・販売先など情報をまとめていきます!

スポンサーリンク

 

発売日・値段・カロリー・販売先など基本情報

商品名:雪見だいふく ほうじ茶

発売日:2018年11月5日(月)

定価:180円(税別)

販売先:全国のスーパー、コンビニ等 ※店舗により、取り扱いがない場合があります。

カロリー:84kcal(1個当たり)

↓原材料などはこちら

公式サイト

 

感想レポ

最初は固め!

開封すると、中から丸い物体が出てきました!

もち生地に包まれたアイスクリーム、雪見だいふくです。

サイズはほっぺたぐらいの大きさで、

通常と違い、アイスは少し茶色がかっています。

開封したては凍って固いので、

やわらかくなるまで数分置きます

 

もちが伸びる!

雪見だいふくといえば、CMでおなじみ、食べると伸び~るお餅!

一口かぶりつき、アイスを引くと、

想像通り、餅がにょ~んと伸びていきました

童心に帰ったようで楽しかったです。

昔「食べ物で遊んではいけない」としつけられましたが、

そんなことは気にしていられません。

スポンサーリンク

 

ほうじ茶の香ばしい香り!

もち生地の中には、ほうじ茶アイスが入っていて、

一口食べると、ほうじ茶の香ばしさが鼻に抜けていきます

伊藤園の茶師が監修した茶葉を使用しているとのことで、

茶葉の豊かな香りが感じられます。

そして、雪見だいふくならではの、

生クリームを思わせる、アイスクリームの滑らかさも健在。

ほうじ茶ラテのような、ふくよかな味わいが楽しめます。

 

中からほうじ茶餡も!

食べ進めていくうちに、中から黒い物体が。

パッケージを見ると、どうやらほうじ茶餡が入っていたようです。

色は、黒に近い茶色で、お茶の風味と苦みが強く

餡ならではのザラリとした舌触りが印象的です。

周りのアイスのクリーミーさと、相性はバツグン!

複雑な味なので、大人向けの雪見だいふく という位置付けではないでしょうか。

間違っても子供には与えず、ぜひ1人占めしましょう。

 

口コミ・評価まとめ

Twitterでの口コミや評価ですが、

・香ばしい香りが好きです

・超おいしい

・ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能!

などがありました。ほうじ茶の味わいを挙げる方が多かったです。

 

さいごに

11月5日発売の

ロッテ×伊藤園「雪見だいふく ほうじ茶」の

感想レポ・口コミ評価や基本情報をまとめました。

秋・冬を舌で感じるおいしい一品となっています。

見かけたら是非チェックしてみて下さい!

-アイス, コンビニ, ロッテ

Copyright© 期間限定品・新商品レポ「メルメル」 , 2019 All Rights Reserved.